反日はどうした?文大統領

反日を煽って煽って、支持率を上げているような韓国の文大統領が、徴用工問題で、被告にされた日本企業の売却や、賠償を命じる判決を出した慰安婦問題に関して、好ましくないという発言をしている。国家間の話し合いで解決するべきだって。

いったい、文大統領に何があったのか?日本のことを良く思っているはずがないのに、司法に意見するとはどういうことなんだ?日本が相手をしなくなると困るから、政治的な立場からこれ以上の嫌韓を避けたいという意志でもあったのか?もし、そうなら、もう、手遅れ感が半端ないけど、誰かに釘でも刺されたんだろうか。

日本という隣国を責めてばかりで、日本人はすっかり韓国疲れをしてしまっていて、この先、好感度を上げるのが難しいから、ここで恩を売っておこうとでも思っているのか。自分は国際法上のルールを守るけど、国民が言うことをきかないとか言いだしそう。

でも、これだけ反日を煽っておいて、今更、国家間の話し合いで解決とか、ちゃんちゃらおかしい。国家間の約束をいつも反故にしてきたのに、話し合いで解決なんて考えられない。韓国が今更、何を言おうが、大統領が替われば、ひっくり返されるんだろうし、約束するだけ無駄だと思う。

日本に対しては、強請り集りの繰り返しをしてきて、歴史も捏造してきて、それで話し合いをするとか、文大統領に何があったのか不思議で仕方ない。先陣を切って、売却に加担すると思っていたし、慰安婦への賠償金も日本に要求してくると思っていたんだけど。

これで、韓国と仲良くやっていかれるとか思っちゃう日本人も多いかとは思うけど、信頼するたびに裏切られてきたんだから、今回の発言も鵜呑みにしたらいけないと思う。なんといっても相手は韓国だ。今まで、どれくらいのお金を支払って、謝罪をしてきたことか。

その度に、裏切って約束を反故にしてきたのは韓国であって、日本じゃない。韓国国民の大半は反日思想に侵されているだろうし、日本を攻撃するのに賛成はしても、反対はしないんじゃないか。北朝鮮よりも、仮想敵国は日本という徹底ぶりで反日運動を繰り返してきたわけだから、文大統領の言葉も裏があるんじゃないかと勘ぐってしまう。

韓国経済が良くないから、今、日本にそっぽ向かれたら支援してもらえなくなるとか、思っているんじゃないのか?韓国経済がどうなっているかなんて知らないけど、大統領が大人の発言をしていること自体おかしい。国家間の話し合いで無理難題を押し付けてくるつもりなのかも。

今はコロナ禍で、どこの国も経済がボロボロだろうから、また、何かしら理由をつけて日本からの支援を取り付けたいとでも思っているんじゃないのか。日本なら、韓国のいうことに逆らえないとでも思っているんだろう。

もし、文大統領が心から、日本との和平を望んでいるなら、日本人も寛容な態度を取れるけど、そんなことはないでしょ。竹島も返してくれないし、何かの条約を結んだところで一方的に反故にされる。その繰り返しで、日本人も嫌韓に走ることになったわけだ。

それを今更、国家間の話し合いで解決って言われても、どうせ、そこで金をせびるんだろうとしか思えない。韓国は日本を金づるとしか思っていないのに、盛大な反日運動をしてる。そんなに嫌いな国からお金を取って、それで経済を回そうとか、プライドってものがないのかね。

戦後、賠償金も取らずに、見事に花開いた国もあるっていうのに、韓国は日本に賠償を請求して、また請求して、何らかの理由をつけては請求して、未だに自力では国家を維持することもできないのか。

文大統領の言動が過去の言動と違い過ぎて、かえって気持ち悪い。反日国家としか韓国のことは思えないし、文大統領の言葉も信用できない。日本人が嫌韓に走って、困ることっでもあったのかと思う。強請り集りを繰り返されれば、誰だって嫌韓になるとは思わなかったのか。韓国人に反日精神が染みついているように、日本人にも嫌韓精神が染みつつある。

少なくとも、私は韓国の態度にムカついている。

スポンサードリンク


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。